スポンサーリンク

タイ語文字入門

タイ語で覚えるべき文字は

子音文字:42字(廃字を含めると44文字があります。)
母音文字:32字
声調記号:4字
======
合計:80字

タイ数字10字やその他繰り返しの記号等特殊文字を含めても合計100字は超えません。

英語のアルファベットは26文字で大小を区別すると52字ですので英語よりは多いですが、中国語や日本語のように漢字を覚える必要はないので文字の種類だけで言えば勉強しやすい言語だと思います。とりあえずこれら80文字の順番や組み合わせが変わる事で意味が変わるという事です。

ちなみにパソコンで入力する際は英語と同じようにどんどん打ち込んで進んでいく事ができます。日本語のようにスペースで変換する必要もありませんのでリターンキーを押す事も少ないです。ちなみにスペースは1つの文章の終わりにつくだけですのでスペースもあまり使いません。ひたすら文字をどんどん打ち込むだけになります。ただしシフトを押しながら入力する機会は日本語や英語より多くなります。

スポンサーリンク

タイ語の子音44文字

12345678910

タイ後の子音44文字を表にしてみました。上の1-10までの数字は便宜上つけているだけです。灰色にしている文字が廃字となった文字です。西暦1800年(仏暦2343)に初めてタイの国語辞典等から姿を消し始めたそうです。ただパソコンのキーボードにはまだ存在はしています。

タイ語の母音32文字

12345678910
-ะ-าเ-ะเ-
แ-ะแ-โ-ะโ-เ-าะ-อเ-อะเ-อเียะเีย
เือะ เือัวะัวฤาฦา
 เ-า

文字というより組み合わせといった方が良いかもしれません。文字自体の形としては32文字の半分ほどです。

声調記号4文字

1234

文字の上のついて声調を教えてくれる記号です。これが付いている事で文字を見るだけでどんな声調の単語かが分かります。中国語のように単語ごとに覚える必要もなく、文字を覚えれば声調も覚える事ができるようになります。

タイ数字10文字(0から9まで)

0123456789

簡単ですので覚えましょう。覚えると施設の入場料金がタイ人と非タイ人とで違っているという事が分かる時があります。

その他タイ語の文字(記号)3文字

繰り返し記号省略記号省略記号
.

繰り返しの「ๆ」は日本語でいう「等々」の「々」と同じような感じで繰り返しを表します。すごくやたくさんなどの強調の意味のมาก(マーク)を2度続けるとมากๆと言った表記をします。

省略記号の「ฯ」は正式名称が非常に長いバンコク都などの名称を書く際に単語の最後につける事で、本当はまだ続きがある単語なんですという事を表します。この場合は「กรุงเทพฯ」と表記します。

省略記号の「.」ですが、タイ語は英語のように頭文字だけをとって呼ぶという省略方法を用います。UFO(Unidentified Flying Object)のような方法です。略語である事を明確にするために「.」をつける事があります。 ป.ป.ซ. = คณะกรรมการป้องกันและปราบปรามการทุจริตแห่งชาติ 英語でいうとNACC = The National Anti-Corruption Commissionといった具合です。新聞に頻発します。

コメント