スポンサーリンク

タイ語の基礎単語講座2:基礎単語50語を覚えよう!

タイ語の基礎単語講座

さて単語講座、第2回です。

今回もタイスタディ(だいさん)が独断と偏見で決めた基礎単語を勉強しています。

第1回に引き続き50語を勉強するため、今回で合計100語を覚える事になります。

 

前回の講座は如何でしたでしょうか。

無駄に(無駄ではないですが)多い問題に途中からうんざりしたかも知れません。

しかし反復こそが大事だと考えます。

さらなる反復ができるように、という事で、今回は前回覚えた単語もふんだんに出てきます。

復習がてらどんどん進めて行きましょう。

 

ブルー
ブルー

反復は力なり!

スポンサーリンク

今回覚える単語の補足

今回新たに出て来る50の単語について、いくつか補足しておきます。深く考える必要はありません。サラッと読んだら、さっさと進めて、単語を覚える勉強に移りましょう。

指示詞「นี้ / ニー 」,「นั้น / ナン 」

今回「นี้ / níi」,「นั้น / nán」という2語を勉強しますが、日本語の「この、あの、その」とは少し概念が違い、相手のテリトリーにあるから「それ」や「その」を使うという日本語の指示詞とは少し違い、単純に物理的な距離もしくは感覚的な距離の違いです。

なお前回勉強したようにタイ語は後ろから名詞を修飾する言語なので、「この人」であれば、 「คน นี้ 」という並び順になり、「この」を表す「นี้ (この)」は「คน (人)」の後ろに来ます。

ちなみに日本語の「これ・それ・あれ」。私達日本人は感覚的に使い分けていますが、外国人にとって結構難解だったりします。

 

聞き返す時の決まり文句「อะไร นะ / アライナ?」

日常会話で頻発する表現です。

会話の際、相手の声が聞き取れなかった時、聞こえたけれど何を言っているか分からない時、聞こえて意味も分かるけれど「お前、もう一回言ってみろ!」的な時、とにかく、もう一回言ってほしい時に使います。発音も簡単なため初学者でも間違いなく気軽に使える言葉です。

最後の「นะ /ナ」は表現を柔らかくする時の「นะ /ナ」と同じ綴りですが、柔らかくするかどうかにかかず、聞き返す時はつけます。つけない場合は「อะไร / 何?」となり、もう一回言ってほしいとは少しニュアンスが異なって違う意味になる事があります。

 

疑問詞「หรือ」は「หรอ」や「รึ」とも書く事がある

「หรือ / ルー」は日本語の「AもしくはB」や英語の「A or B」のように二者択一させる時の疑問詞ですが、単体でも語尾につけて疑問文にできます。

なお語尾につけて使う際、実際の会話では発音が「หรอ / ルー」や「รึ / ル」等という発音に変わったりします。このためネット上のチャットでは綴りを発音に合わせて変えてしまう事もあります。

ただし正しいタイ語はあくまで「หรือ / rɯ̌ɯ / ルー」という発音ですので、教科書などには出てこないカジュアルな書き方であると覚えておきましょう。

 

超頻出単語「ชอบ / チョープ」

今回学ぶ、「好きだという意味の「ชอบ / チョープ」は日常会話で使わない日はないかというくらい、タイでの生活で頻出する単語です。

単体で動詞として使えば、つまり後ろに目的語を伴う場合は「~が好きだ」という意味になります。

例えば、「ชอบ นาฬิกา」であれば「時計が好きだ」となります。

 

しかし、すぐ後ろに動詞を伴って「~するのが好きだ」という意味でも使えます。

例えば、「A ชอบ ไป」 であれば「Aは行くのが好きだ」となります。

 

「นะ / ナ」は使い過ぎに注意しよう

語尾につける「นะ / ナ」は使い過ぎに注意しましょう。柔らかくなる表現ではありますが、何でもかんでも語尾につけると、幼い印象、馬鹿にしている印象、等々いろいろ想定外の印象を与える可能性があります。

 

「สวย / スワイ」は美しい事。清潔で綺麗な事ではない。

スワイは美しいや綺麗なという意味ですが、清潔なや整理整頓してあるというような意味はありません。地味だけど、こざっぱりと片付いている部屋を訪問した日本人は「綺麗にしてるじゃん」みたいに言ったりしますが、ここで「สวย / sǔay / スワイ」という表現は使えません。

 

なお、今回は勉強しませんが、同じ発音で声調が違う言葉「ซวย / suay / スワイ」という言葉があります。日本語で書くとスワイとなるわけですが、これは運が悪いという意味で、「คน ซวย」は運が悪い人となります。美しい人と言って、女性をほめようとして間違えると全然違う意味になるので注意しましょう。タイ人もジョークで使ったりするので、間違えても深刻な事態にはならないとは思いますが。

 

新出単語50語を勉強しよう

今回も50語を習得するため、下記の教材を用意しました。

・50語の一覧表
・50語の書き取りドリル
・50語のシャドーイング(ユーチューブ動画)

・タイ文字と発音記号の穴埋め問題250問
・発音を聞いてその単語を選ぶ問題50問(ユーチューブ連動)
・発音を聞いて日本語訳を選ぶ問題50問(ユーチューブ連動)
・タイ語の発音から連語の穴埋めをする問題50問(ユーチューブ連動)準備中
・聞き流し動画、タイ語の後に日本語訳の読み上げ(メンバー用ユーチューブ動画)
・聞き流し動画、日本語訳の後にタイ語の読み上げ(メンバー用ユーチューブ動画)

 

今回覚える50語の一覧

今回も覚えるタイ語の一覧を用意しました。

PDFにしていますので、下記よりダウンロードして使ってください。アイパッドなどタブレットをお使いであれば、スクリーンキャプチャ―するのも良いかと思います。個人的には印刷されることをお勧めします。まあ、お好きにお使いください↓

タイ語の単語入門講座-第2回50語の一覧
L2_ichiran_v10 (296KB)

上記の一覧には、発音記号と無理やり日本語で発音した場合の発音を参考に記載しています。今回勉強する文章は全てこの50語と前回勉強した50語からできています。

50語の書き取り

一覧表を眺めているだけではいつまでたっても単語は頭に入りません。

という事で前回同様単語を見ながら書き取りできるドリルを用意しました。

見本を参考にタイ文字を5つずつぐらい以上ずつ書きましょう。

実際に書く事は記憶の定着を助けます。

タイ語の単語入門講座-第1回50語の書き取り
L2_kakitori_v10 (304KB)

50語のシャードイングをしましょう!

下記、タイ人のネイティブ(ジョイさん)が50語を上記の一覧表や書き取りで出てきた順番で発音しています。1語1語を少し間を開けて発音しているため、その間にシャドーイング、つまりお手本に従って自分でも発音してみましょう。

一応、動画内にも発音記号や日本語訳を表記しています。

タイ文字と発音の穴埋め問題250問

日本語訳を見ながらタイ語の文字を完成させる問題や発音記号を完成させる問題、例文の穴埋めなど単語の使い方や単語の綴りなどが勉強できるドリルを用意しました。

日本語訳からタイ文字で書かれた単語や発音記号を完成させましょう!

思い出せない時はマゴマゴせず一覧表を見返して、埋めていきましょう。

タイ語の単語入門講座-第1回50語の穴埋め問題250問
問題 → L2_mondai_anaume_v10.pdf (329KB)
解答 → L2_kaitou_anaume_v10.pdf (328KB)

タイ語の発音を聞いてタイ語の単語を選ぶ問題50問

タイ人ネイティブ(ジョイさん)が発音した単語を聞いて、そのタイ語を選択肢から選ぶ問題です。

正直とても簡単ですがタイ語を聞く練習とでも思って取り組んでもらえればと思います。

問題は印刷しても良いですし、ケータイでスクリーンキャプチャーをとってアップルペンシルなどで単語に丸をつける。もしくは「ก. ข. ค. ง.」などの選択肢を別紙に書いておくのでも構いません。

タイ語の単語入門講座-第2回50語 発音を聞いてタイ語を選ぶ問題
問題 → L2_mondai_tango_sentaku_v10.pdf (171KB)
回答 → L2_kaitou_ango_sentaku_v10.pdf (166KB)

タイ語の発音を聞いて日本語を選ぶ問題50問

タイ人ネイティブ(ジョイさん)が発音した単語を聞いて、日本語訳を選択肢から選ぶ問題です。

下記タイスタディのユーチューブ動画で発音からネイティブの発音を聞いて、その単語に対応した日本語訳を選びましょう。

サラッと終わらせてしまいましょう。

タイ語の単語入門講座-第1回50語 発音を聞いて日本語訳を選ぶ問題
問題 → L2_mondai_wayaku_sentaku_v10 (196KB)
回答 → L2_kaitou_wayaku_sentaku_v10 (223KB)

聞き流し動画

こちらは今回勉強した50語をタイ語→日本語の純に音声収録した動画です。画面にはそれぞれの単語を表示しています。電車の中や車の中での勉強に良いかと思います。

なお、ユーチューブチャンネルメンバー限定の動画です↓

 

お願い事項

タイスタのドリルは「だいさん」が個人で作成しています。間違いは見つけ次第すぐに修正して更新しておりますが、間違いではないかと疑問がありました際は、当ページ下部のコメント欄、フェイスブックページ、もしくはツイッターでご連絡いただけますと幸甚です。

その他、ユーチューブチャンネルへのコメントなども非常に励みとなりますので、遠慮なくお送りください。

だいさん
だいさん

ご協力よろしくお願いいたします。

 

次はさらに追加で50語を勉強していきます。

タイ語の単語入門講座3へ進む↓↓↓

準備中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました