スポンサーリンク

タイ語勉強に役立つおすすめ辞書アプリやアイテム。書籍以外。

タイ語勉強の教材

こちらではタイ語学習において書籍以外で役に立つものをご紹介していきます。

タイ語学習用の書籍に関してはこちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

お勧め辞書アプリ

わたくし「大さん」が最も頻繁に使用している辞書は「PDICタイ語」という辞書データです。

2006年ごろから愛用しています。

パソコンでもスマートフォンでも使えるタイ日及び日タイの辞書データです。

指定の辞書閲覧アプリをダウンロードして、そのアプリでこの辞書を指定することで使用できます。ダウンロードして使用するため、ネット回線に関係なく非常に軽快に動作します

有料ですが買い切りタイプですので、一度購入すれば以降料金は費用は発生しません。

 

タイ語のキーボードシール

パソコンを持っている方は購入される事をお勧めします。文字の位置を覚えてしまったらはがしてしまえばよいのです。

上で説明した「PDICタイ語」をパソコンで使う時にはより便利です。

タイで購入する場合はパンティッププラザやフォーチュンシティなどのパソコン街に行けば売っています。

日本にお住いの場合はアマゾンで購入すればよいでしょう。

わたくし「大さん」も以前使っていました。今ではタイ語のブラインドタッチができるようになったので使っていません。

 

タイ語字幕のある邦画のDVD

タイで売っている邦画のDVDにはタイ語の字幕があるので、勉強に使えます。

タイ語の音声と字幕をONにすれば、聞き取れなかった言葉も字幕で確認することができるので便利です。邦画は日本語の音声も選択できるので日本語ではどういう表現かが確認できます。

音声と字幕で、違う事を言っている事も稀にあるので注意が必要です。

 

ジブリのDVDはタイにあるだいたいのDVDショップに売っています。タイ語の音声と字幕がついているのでお勧めです。

 

DVDのパッケージの裏に、音声、字幕、そしてリージョンについての情報が書いてあるので良く確認して購入しましょう。日本で見るのであればフリーリージョンのDVDを買いましょう。

こちらは、DVD「鎌倉ものがたり」のパッケージ裏の写真です。

中央右にNTSCとあり地球のようなマークの中にALLと記載があります。これはすべてのリージョンで視聴可能なDVDです。

 

こちらはPALと記載がありマークの中に3と書いてあります。

日本のDVDデッキでは再生ができません。

パソコンであれば再生できますが、リージョン変更が必要になり1つの機器はリージョン変更10回までとか、いろいろ制約があるので詳しくない場合はお勧めしません。

 

なお、同じDVDでもブルーレイならば日本もタイもリージョンAなので、リージョンを気にすることなく購入できます。お値段は高くなりますが、検討してみても良いでしょう。

 

購入方法は?

DVDは、大きなショッピングセンター、例えばサイアムパラゴンやセントラルワールド内にいくつかお店があります。パッケージ裏を良く確認してから購入しましょう。

 

お勧め携帯アプリ

こちらで紹介しているのはアイフォンのアプリです。アンドロイドにも同じアプリがあるかは未確認です。日本のアップルIDでダウンロードできるかどうかも未確認で、日本から見る事ができるかも未確認です。確認でき次第追記します。

 

Thairath(ไทยรัฐ)

タイで最も発行部数が多い新聞「タイラット:」のニュースアプリです。無料で記事が読めます。

 

Thailand Radio(วิทยุไทยแลนด์)

タイで発信されているラジオがオンタイムで聞けます。

 

TV 3

タイの民放「チャンネル3」がオンタイムで視聴可能です。チャンネル3のドラマやニュースを遡ってみる事ができます。

 

あとがき

この他にも何か良い教材があればどんどん追記していきます。

以上「タイ語勉強に役立つおすすめ辞書アプリやグッズ。書籍以外。」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました