スポンサーリンク

4. 長母音9つと発音記号を練習しよう

タイ文字入門講座

 

先の「2. 母音と声調符号、タイ数字の形を覚えよう。」を勉強して、すべてのタイ語文字の形は何となくでも頭に入ったと思います。

ここまでは何となくで大丈夫ですが、今回からしっかり頭に入れていく作業に入ります。

とはいってもいきなり多くを学ぶと、頭がパンクしてしまうので、まずは長母音9つを勉強していきます。


ネット検索で直接このページに来た人はぜひ「はじめに」のページから読んでいただければと思います。

そこでは「タイ語マスターまでのロードマップ」や、「タイ語をマスターするまでに、まず何をすべきか」をまとめています。


長母音というのは「アー」や「イー」みたいに長い音の母音の事ですが、まずはこれらを発音記号に変えていけるようにしましょう。

スポンサーリンク

長母音9つ

今回練習する長母音は下記の9つで、最も基礎となる発音です。

一応発音の方法も記載しておきますが、タイ文字を覚える本講座では発音記号に変換せることを目標としていますので、完璧に発音できるようにする必要はありません。

ブルー
ブルー

下の表のさぁ、長母音のところにある「-」って何?

だいさん
だいさん

ここには本当は子音が入るよという事だね。

ブルー
ブルー

へぇ

タイ語は日本語と違って、母音と子音が文字として分かれているためです。

次は子音字44文字の1文字目の「ก (kɔɔ kài)」を入れて正しいタイ語で表記してみましょう。

見ていただけるとわかりますが、無理やり日本語表記すると同じ表記になるものがたくさん出てきます。

ブルー
ブルー

なんで「カー/ガー」ってどういう事?

だいさん
だいさん

これは日本語だと「カー」に聞こえることもあるし「ガー」に聞こえることもあるって事だね。

ブルー
ブルー

「クー/グー」なんて3つもあるね。

だいさん
だいさん

日本語だとそう聞こえちゃう音ってことだね。でもタイ語でも発音記号でも文字が違うんだよ。日本語ではタイ語を表すのに無理があるって事だね。

 

だいさん
だいさん

面倒だけど、頑張って発音記号の練習をしましょう。

ブルー
ブルー

ホントに面倒だなぁ。

今回は、あくまで文字の練習ですので、発音に関してはそれほど気にしなくても良いのですが、下記にてそれぞれの発音方法を説明した、動画を張り付けておきます。

次に、母音の音しか聞こえないような時はどんな子音をつけるのかですが、子音字の「(ʔɔɔ ʔàaŋ)」をつけます。

この子音字の「(ʔɔɔ ʔàaŋ)」は最後から2番目の子音字です。

子音字でも母音字でも出てきますので、子音字として表記されているのか母音字として表記されているのか混乱しないように気をつけましょう。

先ほどの「」のかわりに「」を入れるとこのような表が完成します。


*発音記号の前の「ʔ」は声門閉鎖音を表す記号で単語の前に付けます。前に来る単語が子音で終わっても(末子音)、その子音の母音ではなく母音で始まる語のときに頭子音として置かれる文字です。これは母音で始まる音だよというのを表す発音記号で、それ自体に音はありません。

ブルー
ブルー

」がたくさんで分かりにくいなぁ。

だいさん
だいさん

実際の文だと次の単語との間にスペースが無いから、単語としてどこに区切りがあるか自分で見極める必要があるんだよ。。。

今回は子音字「ก」と「อ」と長母音文字9つが出てきました。これは眺めるだけではなく覚えなくてはなりません。

書きまくって覚えましょう。

とはいっても、どうやって進めればよいのかわからない人もいると思うので、ドリルを作りました。

どうぞダウンロードして印刷して書き込んでください。

「タイ文字入門講座 – 長母音9つの練習」をダウンロード→Renshu_Choboin9.pdf(579KB)
「タイ文字入門講座 – 長母音9つの解答」をダウンロード→Kotae_Choboin9.pdf(582KB)
ブルー
ブルー

300問って多すぎない?

だいさん
だいさん

いやいや、これくらいで良いんですよ。習うより慣れろですね。とにかくガリガリ書きましょう。

ドリルの使い方

印刷してタイ文字には発音記号を、発音記号にはタイ文字を上に書いてきた表を見ながら書き込んでください。

思い出せないところや分からないところは、空白のままで進むのではなく、発音記号の表を答えを見ながら正解を埋めながら進んでください。

ここで完璧にする必要はありません。次以降も復讐を兼ねて同じ問題を出して、忘れられないように進んでいきます。

次は子音字を練習していきましょう

これまでで、まず長母音9つと子音2文字を覚えてきました。

これでほんの少しですが、タイ語の看板だって読めるようになったという事ですね。

次回は子音字の内、中子音(ちゅうしいん)の9つを覚えていきます。

これからどんどん読める文字が増えて行きますよ!

だいさん
だいさん

お楽しみに!

次のページへ →→→ 5. 中子音9つを覚えよう!(現在作成中です。今しばらくお待ちください)

 

以上、「4. 長母音9つと発音記号を練習しよう」でした。

コメント