スポンサーリンク

パソコンでタイ語を使うならMacよりWindowsのパソコンが便利!

タイ語とパソコン

 

タイ語を使えるようになってくるとパソコンでもタイ語を使おうという人も出てくるのではないかと思います。

私もこのサイトを立ち上げるにあたって、ページ内でタイ語を時々使っていますし普段からタイ語の文章を作る事も多いです。

そんな私のノートパソコンはMacBookProなんですが、タイ語入力に関してはMacBookは非常に使いにくいです。下記にマックをお勧めしない理由を書いていきます。

 

スポンサーリンク

タイ語入力にマックをお勧めしない2つの大きな理由

 

  1. タイ語のスペルチェックができない
  2. 入力言語変更がとても面倒

 

の2点です。これまでマックを使ってきましたが、ウィンドウズに乗り換えようかと思っているほどです(→2017年Windows搭載のデスクトップパソコンを購入しました^^)。

ウィンドウズではこの2点の問題はありません。

 

1. タイ語のスペルチェックができない

 

文字を入力すると間違えているであろう箇所に、自動的に赤の下線が入るというワープロソフトによく入っている機能です。

タイ語は同じような文字が延々とスペースもなく続くので、見間違いも多くなりがちです。

これに関してはタイ語のサイトを色々と探しましたが、多くのタイの方も困っている状況でした。

有料でスペルチェックのソフトがありますが、あまり評判はよくありません。

またMac用のマイクロソフトワードをインストールしてもオンラインのワープロソフトを使用してもスペルチェックはできない状態です。(2018年8月現在の話です。)

今後の改善に期待したいところです。

 

2. 入力言語変更がとても面倒

 

Macの場合はCommand+Spaceで言語の変更ができます。

日本語・英語・タイ語の3ヶ国語を使う場合、どこかのボタンを押せばタイ語になって、という感じで設定する事ができません。

何度もCommand + Spaceを押して言語を変更していく必要があります。

これに関しては日本語・英語・韓国語を使う方で同じように困ってらっしゃる方がいて新しいどうやら外部のソフトウェアをインストールして複雑な設定をすれば設定も可能なようです。

 

まとめ

 

現状マックを使ってでスペルチェックをするには、マックにウィンドウズOSを入れるという方法しかありません。

アップル(マック)にはブートキャンプというソフトが初めからインストールされており、そのソフトを使う事によって再起動が必要になるもののマックでウィンドウズOSを使う事ができます。

もちろんウィンドウズ(ソフト)を購入してインストールする必要があるため、余計な出費にはなります。

ただそれをマックと呼んで良いのかはよく分かりません。。。

 

以上、「パソコンでタイ語を使うならMacよりWindowsのパソコンが便利!」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました