スポンサーリンク

タイ語での「以下、以上、未満、より、大なり มากกว่า น้อยกว่า ไม่เกิน」含めるか含めないかなどのまとめ。備忘録。

未分類

だいさん
だいさん

アレ?どっちだっけなと思う事があるのでまとめておきました。

例として紹介すると

ต่ำกว่า 20  20は含まない。 対象は 0 ~ 17, 18, 19となる。
つまり「未満」と同じ意味。
ไม่รวม 20 (19 โดน  20, 21 รอด)

มากกว่า 20 20は含まない。対象は 21, 22, 23 ~ ∞となる。
つまり「より大きい」と同じ意味。
รวม  20   (21  โดน  20, 19 รอด)

ไม่ต่ำกว่า  20 20は含む。対象は 20, 21, 22 ~∞となる。
つまり「以上」と同じ意味。
直訳だと「20未満ではない」という言い回しの表現。
รวม  20 ด้วย  (20, 21  โดน  19 รอด)

ไม่เกิน 20  20は含む。対象は 0 ~ 18, 19, 20となる。
つまり「20以下」と同じ意味。
直訳だと「20を超えない」という言い回しの表現。
รวม 20 ด้วย   (19, 20   โดน  21 รอด)

色々な表現があるので下記に表としてまとめました。

まとめ

分かりやすいように仮の数字として「5B(5バーツ)」入れてまとめています。

5Bを含む
รวม5B
นับ5B
อย่างน้อย 5B
ไม่เกิน 5B
น้อยกว่าหรือเท่ากับ 5B
日本語だと「以下」の意味
5B ขึ้นไป
อย่างมาก 5B
ไม่ต่ำกว่า 5B
ไม่น้อยกว่า 5B

ตั้งแต่ 5B
มากกว่าหรือเท่ากับ 5B
มากกว่า 5B ขึ้นไป
ตั้งแต่ 5B ขึ้นไป
日本語だと「以上」の意味
5Bを含まない
ไม่รวม5B
ไม่นับ5B
ต่ำกว่า 5B
น้อยกว่า 5B
ไม่ถึง 5B日本語だと「未満」の意味
มากกว่า 5B

日本語だと「超過」の意味

ブルー
ブルー

タイ語にもたくさんの言い回しがありますが、特にมากกว่า 5B ขึ้นไปがややこしいね!

มากกว่า 5B ขึ้นไป は มากกว่า 18ปี ขึ้นไป のように年齢や มากกว่า 30kg ขึ้นไป のように年齢や重量制限の際に出てきます。

 

数式の読み方と表し方

先ほどの紹介で気を付けるべきはやはり「含まない」となる น้อยกว่า と มากกว่า だと思います。

これは数式を覚えると自動的に覚える事ができます。

という事で下記も合わせて覚えておきましょう。

A + BA บวก B
A – BA ลบ B
A X BA คือ B
A ÷ BA หาน B
A = BA เท่ากับ B
A + B = CA บวก B เท่ากับ C
A > B A มากกว่า B
A < B A น้อยกว่า B
A ≥ B(A ≧B)A มากกว่าหรือน้อยกว่บ B
A ≤ B (B ≦ B)A น้อยกว่าหรือเท่ากับ B

 

だいさん
だいさん

A ≧B の読み方を覚えておけば มากกว่า や น้อยกว่า が「含まない」事を覚える事ができますね!

ちなみに A ≧B はタイでは A ≥ B と表記します。タイ独自ルールというわけではなく欧米ではこのように記載しますし、数学の世界でもこのように記載するそうです。

 

タイ人に「≧」の記号を見せても分かってもらえると思いますが、その表記は間違っているという指摘を受けるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

なお、大なりイコールや小なりイコールは欧米と同様一本線の物を使います。カッコ内に書いたような二重線の物でも通じるとは思いますが、

 

株式会社IPOMOEA 技術翻訳イポメア 公式ブログ
この記事では、「意外と知らない『≦』と『≤』」について記載しています。金沢・白山市を中心に翻訳サービスを提供する株式会社イポメアの公式ブログです。

コメント

  1. マサラ より:

    いつもyoutube楽しく拝見させて頂いてます。
    今独学でタイ語を勉強していて分からない所が出てきたので教えて下さい。

    มากกว่า
    ขึ้นไป
    が一つの文章で一緒に使われる場合はどう解釈すれば良いのでしょうか?

    โรงเรียนอนุบาลนี้รับเด็กอายุมากกว่าสามขวบขึ้นไป

    これはダイさんもお薦めの「タイ語の基礎」に出てきた例文ですが、日本語訳ではこの幼稚園では3歳以上の子供を受け入れるとなっています。
    この場合はมากกว่าが使われていても3歳を含むということでよろしいでしょうか?
    解説お願いします。

    • 興味深い質問をありがとうございます^^
      非常に助かります。
      確かにおっしゃる通り、「どっちやねん」みたいな感じですよね。
      確認してみましたが、「タイ語の基礎」の日本語訳は正しくて「มากกว่า A ขึ้นไป」というのはAを含む、つまりA以上という言い回しになると分かりました。
      「A > B」 を 「A มากกว่า B」 と読むように「มากกว่า」が通常「含まない」表現であるのは確かですが、「มากกว่า A ขึ้นไป」では「ขึ้นไป」が優先されるのか「A以上」になります。
      しかし、これがなぜそのようになるかは、すいませんが、良く分かりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました